2005年07月15日

米兵にレイプされた女性、外相発言に激怒

※記事をミスって消してしまいました。再投稿になります

記事リンク

被害者の心情はわかるんだが暴走しすぎじゃないのか

別にレイプは米兵だけが起こすものじゃないし沖縄でも日本人の起こすレイプの方が多いと思うんだけどね
確かに米軍が駐留してからかなりの間米兵によるレイプ・殺人が横行したのも事実だが今は違うだろう

>町村外相からは「軍隊があるから日本の平和が保たれたとの一面がすっぽり抜け落ちている」と、富田さんの思いを切り捨てるような発言
なぜこの発言が富田さん(仮名)の思いを切り捨てるような発言になるのだろう?
外相は事実を述べただけ。
米軍の駐留は抑止力として十分平和に役立ってると思うよ。

>「町村外相の目はどこに向いているのか。わたしの目を見て安保の方が大事だと言えるのか。
日常に犯罪が入ってきているのに、平和を守っているなどとは言えないはずだ」
そこまで言い切るのなら毎日米兵によるレイプ・強盗・殺人が発生しているはずだがニュースで報道されてないな

>基地があるというだけで、朝から子どもを遊びに出すこともできない
んな訳無いだろw
米兵は全員レイプ魔とでも言うのか
もしそんな危険な状態なら子供が学校にも行けないだろう

かなりの電波なのだが
この人は自衛隊ならいいのかな?
自衛隊ならこのような犯罪は激減するだろうし
鬼畜米軍を追い出して自衛隊を増強しろ!っていうのなら十分理解できるのだが
まさか米軍も自衛隊もない方が日本の平和が保たれるとかいうお花畑な人じゃないよね

問題点があるとすれば日米地位協定にある米軍犯罪者は起訴前に日本で拘禁できないってやつだな
こういう犯罪者を優遇するような協定は無くした方がいいと思うけどね
まぁ日本が要求してもアメリカが拒否すると思うけど
posted by hermione at 15:15| Comment(33) | TrackBack(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

つくる会教科書 大田原市で選定


記事リンク


公安調査庁 内外情勢の回顧と展望


朝日新聞や筑紫哲也や左翼過激派が必死になって抵抗してたみたいですけど採択されましたね

>7月中旬には,中核派主導の「とめよう戦争への道!百万人署名運動」などが,「つくる会」教科書の採択方針を固めた栃木県下都賀採択地区協議会(2市8町で構成)に対し,同方針の撤回を求める要望書を提出するとともに,全国の共闘組織からの抗議電話を集中させた。
また,中核派などの過激派が,7月24日,東京都杉並区役所を取り囲む「人間の鎖」抗議行動に参加するなどして,同区教育委員会に対し,「つくる会」教科書の不採択を訴えた。

反対してる人は良心的wな一般人を装ってるけど過激派ばっかり
往々にして市民団体=反日勢力=左翼過激派なわけだが

>「(扶桑社の教科書採択を)やめないと、市内の子供を次々に殺す」との脅迫電話もあった。

ついに殺人予告かよ
しかも殺害予告の相手が採択に関わった人ではなく子供に向けられてるのが卑怯すぎる
戦争反対とか言ってるがおまえらが一番危険だわ
さっさと死んでくれ
posted by hermione at 03:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ロンドン同時多発テロ

CNNの記事

どうやら45人死亡したらしい
バスが半分吹き飛んだとか振り返ったら多数の乗客の遺骸が散乱してたとか
阿鼻叫喚の様相ですなぁ
しかしサミットどころじゃなくなったね
posted by hermione at 22:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。